カラス

猛禽類を使った追い払い対策

カラスやハトなどの被害対策としては、防鳥ネットなどを設置し、物理的に侵入を防ぐ方法が最も確実、効果的ですが、畑や田んぼ、公園などのオープンスペース(広い敷地)では、そうした対策が実現できない場合があります。バードブロック […]

続きを読む

有害鳥獣の捕獲許可について

バードブロックでは、有害鳥獣(ドバトやカラスなど)による生活環境や農業被害を防止(又は軽減)する手段の一つとして、捕獲業務を行なうことがあります。有害鳥獣捕獲を行なう場合、管轄する自治体へ申請を行い、許可を受けなければな […]

続きを読む

カラスの巣の撤去

寒さ和らぐ3月になるとカラスの巣作りが活発になるため、今月はカラスの巣の撤去依頼を多くいただきました。地方では枝など自然物を利用した巣が多く、都会ではハンガーなどの人工物を利用した巣を多く見かけます。(左が岩手県の電柱の […]

続きを読む