猛禽類を使った追い払い対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラスやハトなどの被害対策としては、防鳥ネットなどを設置し、物理的に侵入を防ぐ方法が最も確実、効果的ですが、畑や田んぼ、公園などのオープンスペース(広い敷地)では、そうした対策が実現できない場合があります。バードブロックでは、こうした現場(オープンスペース)に対応するため、猛禽類を使った追い払い対策を取り入れ始めました。対応地域は今のところ、関東に限られておりますが、まずはお気軽にご相談ください。バードブロックは、捕獲、防護(侵入防止)、追い払いなど、あらゆる工法の引き出しがございますのでご安心ください。動画は、ハリスホークの朝のトレーニング風景です。

00

bardblock

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*